ABOUT

望月まりこ

静岡県浜松市在住。

ハーネマンアカデミー•オブ•ホメオパシー卒業 ホメオパス。


2人の男の子をアメリカで出産。子供を心身ともに健やかに育てたいと思っていたところ、カリフォルニアのオーガニックスーパーで売っていたホメオパシーのレメディーを手に取ることになりました。

その後、父の闘病中に様々な疑問が湧いて来ました。病気になった原因もはっきりせず、患者Aとしてしか扱われない大学病院の対応に疑問を抱き。
副作用に耐えていれば、元の元気な父に戻るのか…?治療を始める前は元気だった父が日に日に弱っていく現実をどう受け止めたらいいのか…?

そのような中でホメオパスとの出会いがあり、父はセッションを受けることに。
ホメオパシーには私が足りないと感じたものが全て揃っていました。
人を心と身体の全体でみること。父を一人の大切なかけがえのない人間としてみること。

ホメオパシーのセッションでは不思議なことがたくさんありました。
父の容態が悪く、いつ亡くなってもおかしくないと医師に余命宣告されて、崖から突き落とされた家族でしたが…
そんな家族の心が救われはじめたこと。
ホメオパスの存在はいつの間にかとても大きな安心をくれていました。

父が亡くなって間もなく、ホメオパシーを学ぶことになりました。
理屈ではなく、知りたかったから。

ホメオパシーとは、いったい何?
人は必ず死に向かっている、その中で私に出来ることは?

4年間のホメオパシーの学びを経て、健康と病について考え、ココロとカラダの繋がりを意識し、幸せへ向かう旅を体感しながら生活をしています。